まだ結婚できない男 第1話・あらすじ・ネタバレ

偏屈で皮肉屋だけれど、どこか憎めない阿部寛演じる桑野信介の魅力は健在。
大人気だった前作「結婚できない男」が、帰ってきました。
結局、桑野はまだ結婚できていないので今作のスタートとなったわけですが、新たなキャストとして吉田羊、深川麻衣、稲森いずみがを迎えストーリーが展開していきます。
桑野と彼女たちの関わりはどんな事件を巻き起こすのか?
注目です。

「まだ結婚できない男」はU-NEXTで配信中。

「まだ結婚できない男」キャスト

桑野信介 : 阿部寛
弁護士 吉山まどか:吉田羊
離婚裁判をしていた :岡野有希江:稲森いずみ
マンションの隣人 戸波早紀:深川麻衣
村上英治:塚本高史
 共同同経営者となった建築士
桑野の母・育代役:草笛光子
妹・圭子役:三浦理恵子
中川良雄役:尾美としのり
 圭子の夫で桑野の良き理解者

ストーリー

53歳になった桑野信介。その偏屈さには一層磨きがかかり、相変わらずの独身生活を謳歌している。しかし、偶然出会った女性たちとの間で運命の歯車が回り始め…。果たして、桑野は今度こそ人生のパートナーを見つけることができるのだろうか。

「まだ結婚できない男」第1話 あらすじ

桑野(阿部寛)をは前シリーズ「結婚できない男」で最後に医師の とうまくいったと思ったら結局別れて、また一人になっていた。
仕事は順調で、有名な建築士としての地位は盤石だった。
桑野はある日、自分をネット検索していると建築士桑野をディスってい“やっくんのブログ”が、検索ランキングでだんだん上昇していることに気づき
悩みの種が大きくなってきた。
「やっくんのブログ」が気になってしょうがない桑野は、近所で弁護士の看板を見て弁護士事務所に行ってみた。
そこの弁護士のまどか(吉田羊)に相談するがあいかわらず皮肉めいた言い方しかしないながらも、一応やっくんへの法的措置を依頼する。

桑野はまどかの実力を確かめるためか、まどか担当の離婚裁判を傍聴しに行く。

その裁判の被告は岡野有希江(稲森いずみ)であった。

その後、この裁判の夫である男の愛人とのシーンを目撃したりして首をつっこんでいく。

桑野のことを知っていく中で稲森いずみはだんだん桑野が気になってくる。

「まだ結婚できない男」1話感想

独り身を決め込み、ますます偏屈さを増していく桑野だが、なぜか相変わらず美人が周りに絡んでくるのはある意味うらやましい。

今回はまどか(吉田羊)と岡野(稲森いずみ)で独身と離婚者という設定なので桑野の相手になりうるプロフィール。

今回は2人と桑野の微妙な恋愛関係で引っ張っていくんだろうな

とこの先の展開の方向性が垣間見えましたね。

しかし前作では「一人焼肉」シーンが秀逸(キモイ)でしたが、今回さらにそれを上回る「ひとりしゃぶしゃぶ」シーンの不気味さが際立っていました。

「まだ結婚できない男」は1話からU-NEXTで配信中です。

コメント