シャーロック 第1話 あらすじ・ネタバレ 見逃し配信

日本ドラマ

月9ドラマ「シャーロック」

 

2019年10月期のフジテレビの月9枠のドラマ

有名ななミステリー小説『シャーロック・ホームズ』を原作にしたミステリーエンターテインメント『シャーロック』

イギリスでBBC制作のドラマとして大人気になっていたドラマの日本版というところでしょうか。

この日本版ではディーン・フィジオカが主演で相棒の若宮潤一には岩田剛典がキャスティング

“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストで映像化。

 

「シャーロック」1話 バターとパセリの悲しき結末。あらすじ・ネタバレ

病院で医師が何者かに追われ殺される。

被害者は赤羽医師 (中尾明慶)

 

警視庁捜査一課の警部・江藤(佐々木蔵之介)と小暮(山田真歩)が登場

し捜査を始める。

証言者の警備員石井(木下ほうか)と看護師の水野麻里(松井玲奈)に聞き込みをしていると、誉獅子雄(デーィン・フジオカ)が、「嘘をつけ!」と言いながら登場。

この男は江藤警部に依頼された犯罪捜査専門のコンサルタント。

赤羽を診察した精神科医の若宮潤一(岩田剛典)に獅子雄は話を聞く。

赤羽の胃に残っていたのはバターとパセリだけだったと江藤に聞くと獅子雄は意味わからず興奮する。

赤羽の妻汀子(松本まりか)にも事情を聴くと、若宮と赤羽ともうひとり学生時代の仲間の郡司という存在を知る。

 

・・・ここからネタバレです。・・・・

獅子雄は、情報屋のレオ(ゆうたろう)に汀子を調べさせ、真犯人にたどり着くのであった。

そして若宮を使い、汀子を呼び出す。

若宮は学生時代、赤羽と郡司という同期とともに試験の出題者から船で問題を教えてもらっていたが、

郡司は唯一試験に受からず、赤羽を脅していたのだった。

赤羽はそのことで精神を病んでいたのだった…

郡司にお金をたかられていた赤羽は、汀子と一緒に郡司を殺していた!

赤羽は娘に保険金を残すため、わざと誰かに追い詰められたように一人芝居をし、自ら飛び降りたことを汀子に伝える獅子雄。

胃の中に残っていたバターとパセリは、自殺する直前に、妻と娘と一緒にファミレスへ行った時に、娘が残したバターとパセリを食べてあげていたのだ。

そして事件は解決するが、

獅子雄は家が水漏れしたこともあり、若宮の部屋に居候することにする。

 

このストーリーの大筋はイギリスドラマ「シャーロック」のトレースですね。

 

もちろん原作は古典「シャーロックホームズの冒険」ですが。

シャーロック見逃し配信は?

 

シャーロックの最新話は

FODプレミアム

の見逃し配信でみれますが、現在1話から4話まではFODプレミアム加入で見ることができます。

 

コメント