コーヒープリンス1号店 あらすじ・ネタバレ 感想

韓国ドラマ

コーヒープリンス1号店

 

あらすじ

ウン・ウネ演じるウンチャンは父親を幼い頃に亡くし、母親と妹の3人家族を支えるために、バイトを掛け持ちして必死にお金を稼いでいたのでした。

ショートヘアで、がさつ、大食い、乱暴な性格で、いつも男性だと勘違いされていたウンチャンは、御曹司のユンユ演じるハンギョルが始めた

男だけのコーヒー店、コーヒープリンス1号店で働くため、男だと思われたまま入店します。

そして、女性とは言い出せないまま時は流れていきますが、社長のハンギョルに、どんどん惹かれていくウンチャン。

一方のハンギョルも、ウンチャンの事が気になりますが、男性に恋してしまった自分に戸惑い、悩みながらもますますウンちゃんが好きになっていって
しまいます。

そのうちに周りの店員仲間たちは、ウンチャンが女であることを知りますが、ハンギョルだけ気が付かず悩み続けるというありえない展開に・・・

一方、当初、ウンチャンはハンギョルのいとこであるハンソンと知り合い、一時は好きになりかけますが、ハンソンにはきれいな彼女
ユジュがいることを知り、すぐに諦めます。

ハンソンも気持ちが揺れ、ユジュとぎくしゃくして別れそうになったりしますが、ユジュはハンギョルの初恋の人でもあり

微妙な四角関係に・・・・

 

 

キャスト 相関図

 

チェ・ハンギョル役: ユン・ユ

コーヒー店の店長

1979年7月10日生まれ 出演作:トッケビ

 

コ・ウンチャン役: ユン・ウネ

コーヒープリンス店員、テコンドー師範でチェ・ハンギョルが大好き

1984年10月3日生

 

出演作:ときめき注意報、会いたい

 

チェ・ハンソン役: イ・ソンギュン

1975年3月2日生

ハンギョルの従兄、放送音楽家
飼い犬はテリー

 

ハン・ユジュ役: チェ・ジョンアン

1977年9月9日生

 

ノ・ソンギ役:キム・ジェウク

1983年4月2日生

出演作:メリは外泊中、勝手にしやがれ

赤と黒

 

このひと日本語がやたら上手い。

日本に住んでいたことがあるらしいです。

「赤と黒」でもハン・ガインとの日本撮影シーンで日本語しゃべりまくってました^^

 

 

ストーリーの主流ではありませんが、ハンギョルのいとこのハンソンはイケメンとキモオタクの中間的

存在(ルックス)でどうとらえるか微妙ですね。

先日、蒼井優と結婚を発表した山ちゃんみたいに見えないこともない気がします。

さわやかな笑顔をいつもたたえて、いいひと感たっぷりですが、真正美人の彼女ユジュ(チェ・ジョンアン)とい何度も別れては

くっつくというところも、全面的に被害者はハンソンて気がしますし、今は精いっぱい愛を注いで引き留めていますが

 

いずれ、別れるか、何十回も浮気されそうな気がしてなりません。(私だけか^^)

絶対に彼女にしたくないナンバー1ですね・・

 

 

コーヒープリンス1号店 感想

 

めちゃくちゃ明るくて優しくて直情的なウンチャンにハンギョルと同じく、視聴者も惹かれていく

というドラマですね。

 

ほんらいキレイで女性らしいウンチャンの姿をいつ魅せるのかといった気持ちで

ストーリーに引き込まれていきます。

 

一方、後半はハンギョルとウンチャンのプラトニックなベタベタぶりがこれでもかというくらい続き、

最後のほうでベッドをともにするというシーンがでてきますが、これいらないっていうか、かえってこっちが

恥ずかしくなってしまいます。

そして明るくハッピーなラストに向かっていくのでした。

コーヒープリンス1号店はU-NEXTで1ヵ月無料で見れる

 

コーヒープリンス1号店はU-NEXTで1ヵ月無料で見れる

コメント