転生したらスライムだった件 あらすじ・スライムはドラクエか?

 

原作

転生したらスライムだった件は、小説投稿サイト『小説家になろう』にて2013年から連載されていた作者:伏瀬のWEB小説です。。

2014年にはマイクロマガジン・GCノベルズから大筋プロットとして大幅に改訂し、刊行されてます。

また漫画版を元にしたアニメなどのメディアミックス展開が行われています。

アニメは全25話。

 

伏瀬氏は、スライムのイメージはドラゴンクエストではなく、テーブルトークRPGの魔物からきていると明かしています。

転生したらスライムだった件 ストーリー・概要

主人公は人間だったが、ある日通り魔に刺されて死亡してしまった。

た男が目覚めると、そこは異世界のとある洞窟で、なんとスライムに転生してしまっていた。

そして巨大な竜との出会いを経てリムルという名前を授かった。

特殊な能力を身に付けたリムルは、さまざまな多種族を仲間にして、楽しく暮らせる国作りを目指す。

 

スライムの特殊能力

見た目はただのスライムだが、このスライムの能力は実にすごい。

 

スライムは相手を捕食することができ、捕食するとその対象を分析し、その能力を自分に取り込んで自身の能力にすることができるのです。

 

こうやってスライムはどんどん強力な力を身につけていく。

実にRPG的な話ですね。

ダンジョンに出会いといい最近のアニメはゲームの影響を大きく受けているものが多いですね。

「転生したらスライムだった件」の第一話はYouTubeでみれます。

 


2話から続きが見たい方は、25話で終わるまでで

U-NEXTで見れます。(2019年10月時点)

U-NEXT
 

 

 

コメント